債務整理の相談

「任意整理しなくてよかった」と思えるようになった

投稿日:

「任意整理しなくてよかった」と思えるようになりました。

1年以上の借金返済を経て思えるようになりました。

「任意整理して利息がなくなれば楽だろうなぁ」と考えることはあります。

かと言って、任意整理をしたいという気持ちはなくなりました。

毎月の返済はきついです。

毎月多くの利息を支払っています。

それと同時に借入残額は、少しずつですが減ってきています。

過去の自分

借金が限界まで膨れ上がった当時、任意整理をしようと考えていました。

借金苦から一刻も早く抜け出したい気持ちでいっぱいでした。

そんな状況の中、弁護士の無料相談に行きました。

弁護士さんから「任意整理するぐらいなら個人再生した方がいい」言われました。

もし、「任意整理しましょう」と言われていたら、今頃、任意整理をしていたことでしょう。

借金のことで頭がいっぱいで、借金の支払いを減らし楽になりたいとしか考えていませんでした。

でも、弁護士さんから「個人再生した方がいい」と言われ、いったん立ち止まることとなります。

個人再生と言われ

弁護士さんから「個人再生した方がいい」と言われ、ドン底に突き落とされました。

自分がそんなにもやばい状況なのだと思い知らされました。

個人再生を避ける為、借金と真剣に向き合います。

1年前ほど前、家族の助けをかりて、借金の借入残高を減らし、おまとめローンに挑戦するも敗れます。

全然減らない借入れ残高に焦り、また投機に手をだし、約半年の間、道をそれます。

頭の悪い僕でも、気付きました。

自分が変わらないと借金生活が一生終わらないことに。

債務整理ではなく自分次第

任意整理しようが、個人再生しようが、自己破産しようが、最後は自分次第です。

任意整理をしブラックリストになれば、新しい借金をできません。

借金ができないといことが、逆にメリットになるかもしれません。

しかし、借金ができないから借金をしないということは、借金ができるようになれば、また借金をするということです。

自力再生をしながら、自分自身を変えていけたらと思っています。

最後に

任意整理はしない方がいいと言っているのではありません。

「安易に任意整理をするのではなく、くれぐれも慎重に。」という個人的な考えです。

任意整理のことをネットで調べたり、弁護士や司法書士へ相談する状況にあるということは、借金地獄から少しでも楽になりたいと頭がいっぱいになっているということです。

債務整理のメリットしか目に入ってきません。実際に僕がそうでした。

自信を持って言えることが、ひとつだけあります。

債務整理をするしないは別にして「専門家に相談するのは少しでも早い方がいい」です。

僕は、妻にケツを叩かれてから行ったのですけど。汗

相談後は、いったん立ち止まり「冷静になって、よく考えること」が大事だと思います。

今だから言えますが「任意整理しなくてよかった」と思えるようになりました。

そして「個人再生しなくてよかった」とも、少しずつですが思えるようになってきました。

自力再生による借金完済までの道のりは、まだ遠く険しいです。

借金を完済したときに「個人再生しなくてよかった」と心から言えたらと思っています。

そして妻に「個人再生しなくてよかったね」と言わせることがゴールでございます。

ご覧下さりありがとうございました。
            にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
債務・借金ランキング     ブログ村

-債務整理の相談

Copyright© 多重債務なパパ【借金ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.