借金借換え

「繰り上げ返済は金利の高い借金から!」とは限らない

投稿日:

おはようございます。

1年以上借金返済のブログを書いておきながら、勘違いをしていました。

「金利の高い借金から繰り上げ返済した方が絶対にいい!」と思っていました。

そうではないケースもあることに、今更ながら気付きました。

実際の借金でシミュレーション

僕が実際に借りている借金でシミュレーションしていきます。

各ローンで、「繰り上げ返済なしで完済した場合」と「1回のみ3万円を繰り上げ返済し、その後は通常通りの返済で完済した場合」を比較します。(見やすいように借入残高の数字は丸めています)

ろうきんフリーローン

借入残高:280,000円
毎月返済:21,430円
年利:11.7%

項目 総支払い利息
繰上返済なし 20,964
3万円繰上返済 17,037
節約できた利息 3,927

住信SBIネット銀行カードローン

借入残高:900,000円
毎月返済:15,000円
年利:9.5%

項目 総支払い利息
繰上返済なし 325,668
3万円繰上返済 299,579
節約できた利息 26,089

ジャパネット銀行ネットキャッシング

借入残高:1,800,000円
毎月返済:30,000円
年利:10%

項目 総支払い利息
繰上返済なし 705,690
3万円繰上返済 676,428
節約できた利息 29,262

結果

利息は、借入金額と返済期間にかかるので当然の結果で言えばそれまでですが、繰り上げ返済3万円で節約できる利息支払いに、こんなにも違いがでるとは思いませんでした。

年利数パーセントの違いなら、借入金額が多く、返済期間が長い借金ほど、繰り上げ返済のメリットが大きくなります。

金利が高い借金から繰り上げ返済してもいいケース

・おまとめローンを組む目的で、借入先を減らしたい場合

僕は、借入先を減らす前に申込み、審査に落ちましたけど。汗

・毎月の返済がきついから、借入先を減らしたい場合

毎月の返済額が減るので、生活を立て直すことができます。

・1社完済後、同額の返済を残りの借金に継続して繰り上げ返済する場合

継続的に同額を繰り上げ返済していけば、残りの借金の方で利息の節約が見込めるはずです。
今度、シミュレーションしてみます。

まとめ

今まで、金利の低いおまとめローンを組む為に、繰り上げ返済をしてきました。

でも、先日、審査に落ちました。

今できることは、繰り上げ返済をし、少しでも利息を減らすことしかありません。

繰り上げ返済の方法を間違えると多くの利息を支払うことになります。

年に数回しか繰り上げ返済をしない場合は、特に慎重にしなければなりません。

繰り上げ返済の仕方に気をつけて完済を目指します。

借りる前は「ご利用は計画的に」

借りた後は「繰り上げ返済は計画的に」でございます。

ご覧下さりありがとうございました。
            にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
債務・借金ランキング     ブログ村

-借金借換え

Copyright© 多重債務なパパ【借金ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.