借金借換え

【残高スライドリボルビング方式】カードローン利息支払いの恐ろしさ

投稿日:2019年3月24日 更新日:

残高スライド元利定額リボルビング方式
(残高スライドリボルビング方式)

カードローンで、よく目にする返済方法です。

簡単に言うと、「借入残高が減ったら、段階的に毎月の返済額も減っていく」返済方法です。

とは言っても、実際の返済期間や利息はどうなるか?イメージがわきません。

住信SBIネット銀行の「ミスターカードローン」で返済シミュレーションしてみました。

ミスターカードローン

利用限度額10万円~100万円の場合

基準金利(2019年3月時点)
・プレミアムコース:7.99%
・スタンダードコース:14.79%

残高スライドリボルビング返済の内容

前月末時点の貸越残高 返済額
2,000円以下の場合 前月末時点の貸越残高
2,000円超10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超40万円以下 6,000円
40万円超60万円以下 8,000円
60万円超80万円以下 11,000円
80万円超100万円以下 15,000円

シミュレーションA

プレミアムコース
借入金額:100万円
年利:7.99%

支払い利息の金額

584,917円

100万円借りたら、総額:約160万円も返さないといけません。

1.5倍ぐらいになるのかな?とは、なんとなくイメージできました。

やはり繰り上げ返済は、大事ですね。

完済までの期間

241回

年数になおすと、20年1ヵ月です。

20年って…汗

シミュレーションB

スタンダードコース
借入金額:100万円
年利:14.79%

1回目の返済の内訳
元金: 2,675円
利息:12,325円

返済額の8割以上が利息支払いです。

元金、減る気がしません。

支払い利息の金額

2,795,173円

この金額は、支払い利息のみです。

100万円借りたら、総額:約380万円も返済しないといけません。

この金額は、想像を超えました。

完済までの期間

499回

年数になおすと、41年7ヵ月です。

住宅ローンよりも長い…。恐ろしや

まとめ

残高スライド元利定額リボルビング方式(残高スライドリボルビング方式)は、借入残高が減っていけば、段階的に返済額も減るので、ゆとりを持って返済できるというメリットがあります。

でも、年利が高い場合は、特に注意が必要ですね。

一部繰り上げ返済をせずに、段階的に減っていく毎月の定額返済通りに支払えば、いつまで経っても借金生活が終わりません。

以上、恐るべし高い金利の残高スライドリボルビング方式の返済でございました。

ご覧下さりありがとうございました。
            にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
債務・借金ランキング     ブログ村

-借金借換え

Copyright© 多重債務なパパ【借金ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.