多重債務なサラリーマン。
弁護士にすすめられた個人再生を拒み、おまとめローンに申し込むも審査に落ちました。一部借り換えで藻がき、家族を巻き込みながらも自力再生を目指す借金返済ブログです。

借金の総額

CICが保有する僕の多重債務な信用情報

投稿日:2018年12月23日 更新日:

おはようございます。
多重債務者の借金ブログです。

今日は、僕の信用情報の話です。
CICの信用情報をネットで取りました。
1,000円かかりますが、簡単に取得することができました。

クレジット情報

CICのHPに「加盟会員と締結した契約の内容や支払状況を表す情報」と書いてあります。
各契約ごとに、以下のように1枚づづ情報になっていました。
僕の場合は、計22件もありました…汗
f:id:blogpapa:20181222140255j:plain

 現在も利用しているクレジット情報

1.SMBCコンシューマーファイナンス
極度額:2,000千円
報告日:平成30年11月20日
残債額:1,986千円
ジャパンネット銀行カードローンの保証会社です。

2.オリックスクレジット
極度額:1,000千円
報告日:平成25年5月30日
残債額:記載なし
住信SBI銀行カードローンの保証会社です。

3.労働金庫
契約額:970千円
報告日:平成30年11月30日
残債額:867千円
ろうきんフリーローンです。
フリーローンですので、極度額ではなく契約額となっています。

4.オリエントコーポレーション
ろうきんフリーローンの保証会社です。

5.地銀①保証会社
地銀①の住宅ローンの保証会社です。

6.楽天カード
極度額:300千円
減枠が反映されていました。過去記事:楽天カード減枠

7.ライフカード
極度額:500千円
年会費が無料のクレジットカードです。
光熱費をクレジット払いにして、ポイントを貯めていました。
現在は、ろうきんフリーローンの金利を0.1%下げる為に、光熱費をろうきん口座の引落しに変更しましたので必要ありません。解約します。

8.NTTドコモ
極度額:700千円
携帯代の支払い用でポイントが貯まるクレジットカードです。70万円もの枠はいりませんので、減枠しようと思います。

以上が現在も契約しているローンとクレジットカードです。

完済・解約したクレジット情報

お支払い状況に「終了状況:完了」と記載されています。

9.SMBCモビット:カードローン
10.三菱UFJニコス:カードローン
11.アコム:保証契約
12.三井住友トラストクラブ:カード
13.ポケットカード:カード
14.JCB:カード
15.地銀②:カード
16.地銀②:保証融資
17.JCB:保証契約
18.アコム:保証契約
19.地銀③:保証契約
20 地銀③:保証契約
21.ドコモ:個品割賦
22.ドコモ:個品割賦

去年末から、今年初めにかけて、完済・解約をしたのですが、過去の情報がハッキリ残っています。見ていると頭が痛くなりそうです。
CICのHPには、保有期間は「契約期間中及び契約終了後5年以内」と書いてあります。あと4年は、完済・解約した多重債務の情報が消えません。ぐう…

申込情報

CICのHPに「クレジットやローンの新規申込みにおける支払能力を調査するため、CIC加盟会員が照会した事実を表す情報」「保有期間が照会日より6ヵ月間」と書いてあります。

f:id:blogpapa:20181222141441j:plain

記録は、ひとつもありませんでした。
過去6ヵ月間、何も申込みをしていませんのでありません。

利用記録

CICのHPに「利用記録クレジットやローンの利用途上における支払能力を調査するなどのため、加盟会員が照会した事実を表す記録」と書いてあります。

f:id:blogpapa:20181222142012j:plain

記録がひとつだけありました。
僕のことを「こいつ大丈夫か?」と調べた方がいらっしゃいました。
CMで可愛いパンダが踊る〇〇カードさんです。

個人的に思った注意点

・後日、圧着ハガキが届きます。 開くと「インターネット開示のお知らせ」と書いてあります。借金を内緒している方は、お気を付けください。

・PDFファイルで保存できますが、PDFを開く際にもパスワードが必要になる場合があります。パスワードをメモした紙は捨てないようお気を付けください。

CICの信用情報から分かったこと(僕のケース)

信用情報機関は、いくつかありますので、CICの信用情報に限った話になります。

・過去も借金の滞納の履歴がないことがわかりました。
繰り上げ返済しても、通常返済の「$」マークしか表示されないことが分かりました。ちょっとガッカリです。笑
繰り上げ返済すれば、確実に残債額は減りますので続けていきます。

f:id:blogpapa:20181222190421j:plain

・住信SBI銀行カードローンの保証会社であるオリックスクレジットは、最後の報告日が平成25年5月30日で更新されていません。そして、残債額の記載がありません。現在の正確な残高が分からない状態となっています。更新され、残債額が記載されるまで、僕の正確な借金残高は読み取れません。

・ジャパンネット銀行カードローンの保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスと、ろうきんのふたつは、報告日が先月の日付で、残債額も更新されています。CICの信用情報のだけを考えるなら、住信SBI銀行カードローンを繰り上げ返済するよりも、このふたつを繰り上げ返済した方が、CIC上の残債額は減っていくと思われます。

まとめ(個人的感想)

1000円かかりますが、自分の信用情報を知っておいてもいいかもしれません。

今回、CICのみの信用情報ですが、金融機関から、自分自身がどう見られているのか分かったような気がします。(僕なら、こんなクレイジーな多重債務者に1円たりとも貸しません。キッパリ)

借金の返済計画を建てるうえで、自分自身の借金の現状を再確認することができてよかったと思います。

ご覧下さりありがとうございました。
            にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
債務・借金ランキング     ブログ村

-借金の総額

Copyright© 多重債務なパパ【借金ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.