住宅ローンの返済履歴

管理費・修繕積立金、誰が滞納しているのか理事たちは知っている

投稿日:2018年2月17日 更新日:

おはようございます。

昨日は、お米を炊かずに寝てしまい、

今日は、おにぎりなしの多重債務者のお昼ごはんブログです。

 

でも、何か食べます。

お腹空いてては、仕事ができません。

 

話変わりますが、

分譲マンションの管理費と修繕積立金の話です。

 

分譲マンションの所有者には、

数年おきに理事の順番が回ってきます。

 

僕にも理事が回ってきました。

 

僕のマンションでは、理事として4名。

それぞれ理事長、副理事、理事、監事の役職につきます。

 

そして、

理事会が、数が月に1回のペースで日曜日に行われます。

(総会とは別で、理事たちだけが集まる会合)

 

理事会では、管理会社の方と理事さんたちで、

マンションについての話合いや取決めを行います。

 

 

理事会に出席して、

多重債務者である僕は、汗タラーです。

 

「マンションの収支報告書」

 

この書類を見ると、

管理費・修繕積立費金等の滞納が分かります。

 

滞納があると、

「〇〇号〇〇様 〇〇円〇月分未収金」

僕のマンションでは、こう書かれます。

 

理事さんたちは、

誰が滞納しているのか知っているのです。

 

僕は理事になって初めて、

この書類の内容を知りました。

 

 

僕が家計の通帳を管理してた頃、

残高が足りずに、引き落とされていないことが数回ありました。

 

口座残高が足りずに引落しにならなくても、

「次月まとめて引き落とされるからいいや。」

ぐらいにしか思っていませんでした。

管理会社からの督促もないし、軽く考えていました。

 

でも、そのときの理事さんたちは、僕の家が、管理費・修繕積立金の滞納があることを知っていたということです。

 

(過去)

すれ違ったときの挨拶

僕 「おはようございます」

理事「おはようございます(あ、滞納者だ)」

 

ということです。

 

 

もし、管理費・修繕積立金等を、

僕のように軽い気持ちで、滞納している方は気をつけましょう。

 

妻or夫に滞納を隠している方は、もっと気をつけましょう。

理事が回ってきた年に、

妻or夫に代理で理事会に出席してもらうと、一発でバレるのでございます。

ご覧下さりありがとうございました。
            にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
債務・借金ランキング     ブログ村

-住宅ローンの返済履歴

Copyright© 多重債務なパパ【借金ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.