多重債務なサラリーマン。
弁護士にすすめられた個人再生を拒み、おまとめローンに申し込むも審査に落ちました。一部借り換えで藻がき、家族を巻き込みながらも自力再生を目指す借金返済ブログです。

多重債務者の日常

多重債務者なのに部下に奢る

投稿日:2018年2月13日 更新日:

おはようございます。

飲み会ごとが憂鬱な多重債務者のブログです。

 

今日は、

仕事終わってから、

取引先との懇親会があります 。

 

部下2人と一緒に出席。

 

おいしい料理とお酒を、

ご馳走して戴けることに感謝です。

 

取引先とは、

食事したら解散になる予定。

 

ここまでは、

何の問題もなし、幸せなのです。

 

が、

 

僕にとって、終わったあとが問題。

 

部下に、

「お疲れ様、また明日」とは、言えない…

 

部下2人を連れて、

1件ぐらいは、どっかに行かないと…

 

「女の子がいるとこ行く?」

①3万円コース

 

「もう1件だけ飲む?」

②1万円コース

 

「締めで何か食べる?」

③2,500円コース

 

③しかない。

絶対に③にしなければ、ならない。

 

1件目のお店が、

インスタ映えを狙いすぎたために、

味が微妙で、お腹いっぱいは食べたくない料理を希望。

 

そうなれば、

「締めで何か食べる?」しかない!!

 

多重債務者な僕は、

部下との飲みごとが恐怖でしかありません。

 

ごめん、〇〇君と〇〇君、

僕は、多重債務者だから、お金ないんだ。

(ブログで謝っておこう…)

 

2件目行きたくなくても、奢るのが上司の務め

2件目行きたくなくても、奢られるのが部下の務め

 

なんなんだ!

このルールは!

作ったやつ、出てこい!!

 

僕が誘っても、

部下たちが断ってくれたら、

ちょっと嬉しいのだけど…。

(とても寂しいが…)

 

取引先の僕よりも先輩の方が、

僕たち3人に、2件目もご馳走してくれる素敵な展開を希望します。

ご覧下さりありがとうございました。
            にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
債務・借金ランキング     ブログ村

-多重債務者の日常

Copyright© 多重債務なパパ【借金ブログ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.